TAMINIF’s blog

京都在住のWebエンジニア。iOSアプリもやってます。勉強会にも参加してます。

Osaka Mix Leap Study #1 - Android / iOSで登壇して来ました

概要

ヤフー株式会社さんの大阪グランフロントオフィスでOsaka Mix Leapが開催されました。今回のテーマは Android / iOS です。 そこで「Mac1台でアプリを作る時代再び」というタイトルで登壇してきました。

経緯

Osaka Mix Leap - Grand Opening!!で登壇のお話をいただき、イベントが公開されたタイミングですぐ申し込みさせていただきました。 正直話すネタは決まってなかったし、最近は仕事でiOSをやってなかったのでどうしようというところはありましたが 勢い任せに資料作って話して来ました。

発表内容について

今回は仕事でやってる開発というより個人で開発するときのススメみたいな話で、Firebase使えばアプリ開発が楽になるよという話をしました。 Firebase自体はアプリに限らず多くの開発者が注目していると思っていて、みんな知ってるような知識かもしれないけど便利だし新機能どんどん追加されてるし とりあえず入れとくだけでも良いと思うのでみんな使ってもらってノウハウとか情報共有したいので、Firebaseを入れてみようかなと思ってもらえるような話に仕立てたつもりです。

Mac1台とタイトルに入れたのは、Firebase使う一歩として自分でサーバー構築しなくても連携できるようになって来てるよという話で進めようと思ったからですがそもそもレンタルサーバーとかVPSとか使うのでも自分の手元にはMac1台だけだなとテーマ送ってから気づいたのですが、まあいいかという感じで半ばこじつけ的に話をしました。

あとは、WebRTCの勉強会を継続するために、話の流れで使えそうだなと思ったところは差し込んでみたりしました。アプリでも使える技術ですけどちょっとアプリ関係ないところもあったかと思います。反省はしていない。

検討したこと

普段の勉強会で登壇するときは「やってみた」系は基本やらないようにしているんですけど、今回の資料はほとんど「やってみた」系だったと思います。勉強会で登壇するときは「やってみた」ではなく「やってみた結果を実運用する」とか「やってみて蓄積したつらみを放出する」までいかないと発表が薄くなると自分は考えているからなのですが、Osaka Mix Leapは一般枠と別に学生枠が設けられていることもあって、深すぎるネタは「知らない状態で聞いても。。」となるかなと考えてちょっと知らない分野でも入りやすいような話にしてみました。

Osaka Mix Leapについて

Grand Openingに参加させていただいた時から感じたのですが、大阪の勉強会が活発になっていきそうな気概が見えました。ヤフーさんがすごく頑張っていこうと考えられてるのではないかと思います。今回も登壇させていただいて、多くの開発者や学生の方と交流させていただいたのでとても楽しかったです。

まとめ

とても楽しい勉強会でした。ありがとうございました。 機会があるごとにアウトプットできればと思っているので、今後も定期的に登壇していきたいです。Osaka Mix Leapでも良いテーマがあれば、登壇枠で参加申し込みしようと思います。 このブログや、12月はAdvent Calendarもあるので形を決めずアウトプットを増やしていきたい。 Firebaseは便利なので公私ともに使おう。以上!