TAMINIF’s blog

京都在住のWebエンジニア。iOSアプリもやってます。勉強会にも参加してます。最近はマネージャー色強め

iOSDC 2018に参加してきました

登壇してきました記事はこちら

taminif.hatenablog.jp

iOSDC 2018に参加してきました。とても良かった。


とても良かった

iOSDCとても良かった。去年も一昨年も良かったけど今年も良かった。
東京ではわからないですが、iOSエンジニアがあれだけ集まるのはそうそうありません。しかもその人たちが知見を持ち寄ってコミュニケーションを行うのですから、これほど情報密度が高い場所ができることはまず個人では難しいと思います。
会社でできてもごく一部だと思います。
そんな場所にいて情報収集すれば当然のように自分が知らない情報が見つかりますし、エンジニアとしてのレベルアップにつながると思います。
こういうコミニュティはどんどん参加できるようにしたい。

もっとも良かったこと

今回、設計話を多くの方とすることができて、改めて設計は大事だと認識しました(6回目ぐらい
こういう時にはこうすれば良い、この時はこうすると大変になるなど
自分のケースで話をさせてもらったり、他だとこうしてるって話は大変貴重で
かつ、上で書いた情報密度が高いのでどれも新鮮な情報でした。
こういうことは独学では限界があるし、事例を元に辛かった話や良かった話を聞けると説得力が違うと思うので、機会の少ない中で最大限学べたんじゃないかと思います。
おそらく、使える言語の種類を増やすより、一本芯の通った設計構想を持つ方が、今後のキャリアに活かせると思います。

辛かったこと

褒めてばっかりだと信者化するので、一点だけ。
交流する機会が多いのはありがたいのですが、やはり3.5日は多いです。行かなかければ良いという意見もあると思いますが、チケットやセッションのことを考えると勿体無いという意識が出てしまってよくなかったです。
特に、地方遠征組なので、行かなかった時に他に何するかの選択肢がなく
朝起きて「行かなきゃ」と思ってしまったことは辛いことでした。義務感で参加するようになってた。
一年に二回やってくれる方が嬉しいかもしれません。正直わからない。

終わりに

iOSDCはコミュニケーションの場です。これから非公式イベントがそれぞれ開催され、もちろんリモートでも参加できる体制を作ってくれているのですが
やはりリモートだと単方向通信になることから、参加するけど本当の意味での参加にはならないと考えています。
その意味で、自分のiOSDC 2018はこのブログでおしまいとなります。改めて言うけどとても良かった。
いずれ関西でもできると良いけど、関西の方とあまり出会えなかったので・・
関西で布教活動はしていきたいと思います。来年同じ3.5日でも参加したいし、他の人にも参加を促したいです。